ホーム > 技術支援事業

技術支援事業

 当センターは高度な技術力と地方公共団体等と連携した行政的知識を活かし、道路、河川、下水道、区画整理等の公共事業の実施計画策定、工事費等の算出、工事監理、工事内容の変更、完成の確認及び維持管理の事業全般にわたり支援をしています。これらの支援は、公共工事品質確保技術者等の有資格者や経験豊富な技術者が対応し、特に技術力や執行体制の不足する市町村や、橋梁・トンネル等高度な技術力を必要とする業務の支援を行っています。

土木工事積算システム貸出

 公共土木工事の積算業務の効率化を図るためのシステムを貸出しています。
 当センターのシステムは県と同様のシステムで一般土木を含む10工種及び業務委託に幅広く対応しており、県内で多くの市町村に利用されています。

対応工種

「一般土木」「公園」「下水道」「上水道」「工業用水道」「港湾」「漁港」「治山・林業」「電気設備」「機械設備」

対応業務委託

「調査」「測量」「設計」「森林整備」

システムを貸出をしている団体を対象とし研修会を実施しております。

積算システムの操作に関するQ&A

 積算システムの操作での質疑応答をまとめております。
 ご利用いただいている団体は「積算システムの操作に関するQ&Aはこちら」をクリックしていただき、IDとパスワードを入力の上、ご確認ください。
 なお、ご不明な点がございましたら、企画・研修課(TEL 022-263-1432)まで、お問い合せください。

? 積算システムの操作に関するQ&Aはこちら

土木工事積算システム研修会

 当センターでは、システムの貸出団体を対象とし、基本から印刷までの操作を学ぶ研修会を実施しております。

現在準備中です。